2017年02月18日

サンクコスト効果

サンクコスト効果とは、過去に使用した費用や時間、労力に、今後の選択や行動が影響されることをいいます。コンコルド効果とも呼ばれています。

サンクコストとは、埋没費用のことで、すでに使用してしまい回収不能な費用や、これまでに要した時間、労力のことを指します。

それまでに使用した金額や時間、労力(サンクコスト=回収不能な埋没費用)が大きくなればなるほど、中止することに抵抗を感じるようになりますが、やめるべきか続けるべきかは、冷静に将来の利益や効果だけを考えて判断することが重要になります。


入社10年分の思考スキルが3時間で学べる


9割の人間は行動経済学のカモである ―非合理な心をつかみ、合理的に顧客を動かす








posted by かめきち at 20:37| Comment(0) | 経営情報・経営用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハインリッヒの法則

ハインリッヒの法則とは、ヒヤリ・ハットの法則とも呼ばれています。

大きな事故が起きる前には、数多くの事故が起きているものです。

大きな事故が突然発生するのではなく、それが発生する前に数多くの前兆となるような小さな事故やミスが発生していることをいいます。

労働災害事故を統計的に分析することで導き出された経験則です。

大事に至らなかった小さな出来事やミスでも、決して軽視しないで、その段階でしっかりとした原因分析と対策を取っておくことが肝要といえるでしょう。


必ず役立つ! 「○○(マルマル)の法則」事典 (PHP文庫)


爆笑問題のハインリッヒの法則―世の中すべて300対29対1の法則で動いている (祥伝社黄金文庫)









posted by かめきち at 11:54| Comment(0) | 経営情報・経営用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の武器で滅びる中華人民共和国

兵頭 二十八著

中国の軍事的脅威から日本を守るためにはどうすればよいのでしょうか?

日本が自衛隊の最新の戦闘機や艦艇を増やしても、難しいものがあります。

本書は、マレーシア、ベトナム、フィリピンなど、地政学的に中国の見方になりえない国々との連携と、機雷敷設専用の超小型潜航艇や沈底式機雷などの武器を援助すれば、驚くほど廉価な負担で、東アジアにおける脅威を取り除くことができることを明らかにします。


日本の武器で滅びる中華人民共和国 (講談社+α新書)







posted by かめきち at 11:45| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

早起きの効用

重要な仕事は、午前中、できれば朝方にこなしてしまいましょう。

人間は、起床してから5時間くらいが脳の活性度が一番高いと言われています。

あらゆる分野で成功している人は、早起きで、しかも午前中に大切な仕事を済ましてしまうことが重要であることを知っているのです。


人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術


朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」―――睡眠専門医が教えるショートスリーパー入門


7日間で人生が変わる! 究極の「早起き」プログラム







posted by かめきち at 22:28| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

直観の大切さ

ビジネスで成功した人たちは、直観で方針を決定している人が驚くほどいます。

投資で巨万の富を築いたフォーブス氏もまたそうでした。

「別に業種や経営状態で企業を判断しているわけではありません。そこのトップと会ってどんな人物かを直観で判断して(投資するかどうかを)決定しているに過ぎないのです。」(マルコム・フォーブス)



戦略は直観に従う ―イノベーションの偉人に学ぶ発想の法則


正しい判断は、最初の3秒で決まる 投資プロフェッショナルが実践する直感力を磨く習慣


なぜ直感のほうが上手くいくのか? - 「無意識の知性」が決めている









posted by かめきち at 20:39| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする