2017年06月03日

経営者の最大の仕事

「経営者の最大の仕事は、ビジネスのグランドデザインを描くことです。会社をこうする、事業はこれで勝負する、というビジネスのグランドデザインは、経営者にしかできない特権であり、経営者自身が行なわなければならない義務だと考えています。」(飯田亮、セコム創業者)


経営の実際―8つの重要なポイント


飯田亮 意志を貫く―人の喜ぶ事業は成功する 「創造する経営」を語る





posted by かめきち at 21:12| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

失敗力

「麦は「麦踏み」で人に踏まれて根が張り、人間は泥水を飲むような苦労を経験して強くなります。失敗しないでうまくいった人はいないと思いますし、失敗しない人間には、そもそも魅力がありません。組織にとっても、失敗は会社全体の財産になります。」 (飯田亮、セコム創業者)


世界のどこにもない会社を創る!―セコム創業者の痛快な起業人生


セコム その経営の真髄


ナンバーワン企業の成功のしくみ








posted by かめきち at 21:06| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経営者に必要な5つの力

「私は、経営者には5つの力が必要ではないかと考えています。それは、「志力」「計画力」「挑戦力」達成力」「感謝力」の5つで、その中でも一番重要なのは、「志力」であり、志なくして経営は成り立たないと思っています。」
「目的を決めなければ、そこに到達することはありません。」
(志田勤、シダックス創業者)


志を育てる





posted by かめきち at 09:34| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

政治家とは

政治家にはポリティシャン(政治屋)とステーツマン(政治家)の2種類があります。

ポリティシャンは、権力に付随する利益や享楽を追い求める人、ステーツマンは、権力に付随する責任を自覚する人です。

ポリティシャンは次の選挙のことをまずは考え、ステーツマンは次の世代のことを考えるともいわれています。

(参考文献)
佐々淳行著

私を通りすぎた政治家たち

著者によると、ステーツマンとして吉田茂、岸信介、佐藤栄作、緒方竹虎、石原慎太郎をステーツマンとしてあげています。いずれも芯がぶれない政治家といえるでしょう。








posted by かめきち at 22:25| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

Your Life Without Limits - Living Above Your Circumstances

Nick Vujicic著。

著者は手と足(四肢)がない状態で生まれてきて、様々な困難を乗り越えて、今は充実した人生を送っています。

幼い頃は、人生に失望し自殺も考えたほどでしたが、「希望」を失わないこと、キリスト教の信仰による神を信じることで自分を強くし、数々の夢を実現してきています。

その生き方と、心の持ちよう、希望を失わないことは、大いに人々を勇気づけるでしょう。

様々な困難にぶつかり、落ち込んだときに読むといいと思います(英語です)。


Your Life Without Limits: Living Above Your Circumstances








posted by かめきち at 12:13| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする