2017年02月23日

新「名医」の最新治療 2017 (週刊朝日ムック)

週刊朝日の人気連載「名医の最新治療」の最新版。

46疾患を収録しています。生活習慣病、脳・心臓、ひざや肩の痛みなどについての最新治療を名医が解説します。

癌治療の最前線では、免疫療法薬のオプジーボ、がんの増殖を抑える分子標的薬なども詳しく紹介しています。


新「名医」の最新治療 2017 (週刊朝日ムック)






posted by かめきち at 06:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

なぜ糖尿病になるのか

肥満になると糖尿病になるといわれています。
では、なぜ糖尿病になるのでしょうか?

私たちが生きていくためには、さまざまなエネルギー源が必要です。そのエネルギーは、血中のブドウ糖(血糖)を、筋肉や脂肪細胞などが細胞内に取り込むことで作られます。しかし、血糖を体内に取り込むためには、すい臓から送られるインシュリンと細胞側にあるレセプターが結合することが必要です。

しかし、肥満になってしまうと体が大きくなるため、インシュリンの必要量が増えてきます。するとすい臓はそれに応えようとインシュリンを出す量を増やします。その結果、体内により多くのインシュリンが出回るようになります。

ところが、インシュリンの分泌量がある一定量を超えると、レセプターの量が相対的に減少して、血糖の利用効率が落ちるため、高血糖状態になっていきます。さらに、インシュリンとレセプターの結合もうまくいかないようになっていきます。

するとすい臓はこの異常状態を打破すべく、さらにインシュリンを増産しますが、やがて血糖の処理が追いつかなくなり、その状態が続くとすい臓自体が異常をきたし、ついにはインシュリンそのものを分泌することが難しくなってきます。そして最終的に糖尿病になっていくのです。


ガッテン流!脱・糖尿病の新ワザ NHKためしてガッテン


医者に「歩きなさい」と言われたら読む本 メタボ・糖尿病・高血圧を改善!












posted by かめきち at 13:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

夜中にラーメンを食べても太らない技術

伊達 友美 著

男のための「食べやせ」革命。

本書は体に必要な栄養素を十分に摂ることにより、代謝効率を上げて死亡を燃えやすくするというメソッドを紹介しています。

体重を無理して一時的に落とすのではなく、生活習慣病などのリスクを下げ、自律神経やホルモンバランスを調整し、体の免疫力を高める健康にやせる方法です。

一生ものの「燃やせる体」を手に入れて、スリムな体形を保ちましょう。

まさに食べて痩せる革命です。


夜中にラーメンを食べても太らない技術 (扶桑社文庫)






タグ:ダイエット
posted by かめきち at 00:07| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

ロコモとサルコペニア

ロコモとは、ロコモティブ・シンドロームの略です。

ロコモは、筋肉、骨、軟骨、関節、椎間板などの運動にたずさわる運動器に障害が起き、歩行障害に始まり、徐々に日常生活にまで支障をきたす状態をいいます。

ロコモの状態に陥ってもなお、筋肉運動を怠っていると、サルコペニアへと悪化していきます。

サルコペニアとは、体の筋肉量が減少していき、筋骨のみならず、体の全臓器に老化現象が起こり、衰弱していく状態のことをいいます。

まずは必要最低限の筋肉を鍛え、しっかりと維持することがとても大切です。

ロコモ予防ヨガ体操
姿勢を変えて、ロコモ対策超入門
体のおとろえは、「足」から始まる 40代からのロコモ対策
新版 いますぐできるロコモ体操 肩・腰・ひざを強くする
100歳まで動ける「おはよう」あとのしゃっきり! 体操







posted by かめきち at 17:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

健康長寿のための4つの習慣

1.運動を日常的にする。

2.野菜、くだもの、お茶など抗酸化力の強い食物をとる。

3.アルコールを適度に飲む。

4.友人・知人を多く持ち、つねに前向きな気持ちで、人生を肯定的に楽しく生きる。


(参考文献)
石原 結實著

50歳からの老いない体のつくり方 (PHP文庫)







posted by かめきち at 04:25| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする