2017年06月02日

政治家とは

政治家にはポリティシャン(政治屋)とステーツマン(政治家)の2種類があります。

ポリティシャンは、権力に付随する利益や享楽を追い求める人、ステーツマンは、権力に付随する責任を自覚する人です。

ポリティシャンは次の選挙のことをまずは考え、ステーツマンは次の世代のことを考えるともいわれています。

(参考文献)
佐々淳行著

私を通りすぎた政治家たち

著者によると、ステーツマンとして吉田茂、岸信介、佐藤栄作、緒方竹虎、石原慎太郎をステーツマンとしてあげています。いずれも芯がぶれない政治家といえるでしょう。








posted by かめきち at 22:25| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

世界の流れがよくわかる アメリカの歴史

島崎晋著

現代世界をけん引してきたアメリカの歴史は実は浅い。

しかしながら、そんなアメリカがなぜ超大国の地位に上り詰めることができたのか?

アメリカ合衆国の誕生から、ゴールドラッシュ、2つの世界大戦、同時多発テロに至るまで、アメリカの歴史の全体像がコンパクトにまとめられています。

また、英語対訳で読む「大統領の名演説」も随所に織り込まれています。


英語対訳付き 世界の流れがよくわかる アメリカの歴史 (じっぴコンパクト新書)







posted by かめきち at 09:35| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

日本の武器で滅びる中華人民共和国

兵頭 二十八著

中国の軍事的脅威から日本を守るためにはどうすればよいのでしょうか?

日本が自衛隊の最新の戦闘機や艦艇を増やしても、難しいものがあります。

本書は、マレーシア、ベトナム、フィリピンなど、地政学的に中国の見方になりえない国々との連携と、機雷敷設専用の超小型潜航艇や沈底式機雷などの武器を援助すれば、驚くほど廉価な負担で、東アジアにおける脅威を取り除くことができることを明らかにします。


日本の武器で滅びる中華人民共和国 (講談社+α新書)







posted by かめきち at 11:45| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

千年の文化

飛鳥時代以来、奈良時代を経て、平安の貴族文化、戦国の武士文化、江戸の町人文化、そして明治以来の近代に至るまで、日本は千年以上にわたり独創性のある文化を築いてきた。

これは決して中国をはじめとする大陸の文化とは別のものといえる。

フランス文化とて、ギリシャ、ローマ文明を源流とし600年程度であり、過去千年の日本文化は、独自の世界に冠たるものであるといえるであろう。

(参考文献)

国家の命運 (新潮新書)







タグ:日本文化
posted by かめきち at 21:56| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

柴五郎中佐

1900年の中国の義和団事件に際して、北京に入った列強の多国籍軍において、日本派遣軍を指揮し、日本進駐地区の軍政長官となった会津出身の柴五郎中佐は、その指揮ぶりを各国から高く評価された。

勇猛果敢に戦っただけではなく、ほかの列強の軍隊が戦利品を求めて略奪行為を繰り返す中で、一切の略奪を許さず、規律を守った。

このことが大英帝国からの信頼を得て、日英同盟につながったといわれている。


ある明治人の記録―会津人柴五郎の遺書 (中公新書 (252))


守城の人―明治人柴五郎大将の生涯 (光人社NF文庫)





posted by かめきち at 22:37| Comment(0) | 政治・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする