2016年12月04日

自社課題の解決

自社課題解決のための基本ステップ。

1.自社のビジネスモデルを理解する。

2.自社の経営課題を抽出する。

3.検討すべき自社課題を選択する。

4.具体的な解決策を検討する。

5.実行可能なアクションプランに落とし込む。

経営者はデータに強いだけでは務まらない。

自らの足で現場を行脚し、断片的な定性情報のなかかから、「未来の予兆」をつかみとり、自らの五感で未来創造のヒントを探らなければならない。

企業経営を取り巻く大きな変化を正しく認識し、そうした変化のなかで自社の経営がどうあるべきかを考えるのが経営者の仕事といえるでしょう。


(出典・参考書籍)

結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書)







posted by かめきち at 10:05| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: