2016年12月30日

ロコモとサルコペニア

ロコモとは、ロコモティブ・シンドロームの略です。

ロコモは、筋肉、骨、軟骨、関節、椎間板などの運動にたずさわる運動器に障害が起き、歩行障害に始まり、徐々に日常生活にまで支障をきたす状態をいいます。

ロコモの状態に陥ってもなお、筋肉運動を怠っていると、サルコペニアへと悪化していきます。

サルコペニアとは、体の筋肉量が減少していき、筋骨のみならず、体の全臓器に老化現象が起こり、衰弱していく状態のことをいいます。

まずは必要最低限の筋肉を鍛え、しっかりと維持することがとても大切です。

ロコモ予防ヨガ体操
姿勢を変えて、ロコモ対策超入門
体のおとろえは、「足」から始まる 40代からのロコモ対策
新版 いますぐできるロコモ体操 肩・腰・ひざを強くする
100歳まで動ける「おはよう」あとのしゃっきり! 体操







posted by かめきち at 17:41| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

健康長寿のための4つの習慣

1.運動を日常的にする。

2.野菜、くだもの、お茶など抗酸化力の強い食物をとる。

3.アルコールを適度に飲む。

4.友人・知人を多く持ち、つねに前向きな気持ちで、人生を肯定的に楽しく生きる。


(参考文献)
石原 結實著

50歳からの老いない体のつくり方 (PHP文庫)







posted by かめきち at 04:25| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

アディポネクチン

アディポネクチンとは、ひとことでいえば、長寿ホルモンです。

アディポネクチンは、次のような働き、作用があるといわれています。

・動脈硬化を予防し改善する。

・糖尿病を予防し改善する。

・高血圧を予防し改善する。

・脂質異常症を予防し改善する。

・メタボリックシンドロームを予防し改善する。

・がんを予防する。

・脂肪肝を予防する。

そして、アディポネクチンを増やすには、適正な体重を維持する必要があります。

肥満体質になると、体内のアディポネクチンの量も減るのだそうです。

(参考書籍)

50歳からの体が老化しない生活習慣 (成美文庫)









posted by かめきち at 20:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

自社課題の解決

自社課題解決のための基本ステップ。

1.自社のビジネスモデルを理解する。

2.自社の経営課題を抽出する。

3.検討すべき自社課題を選択する。

4.具体的な解決策を検討する。

5.実行可能なアクションプランに落とし込む。

経営者はデータに強いだけでは務まらない。

自らの足で現場を行脚し、断片的な定性情報のなかかから、「未来の予兆」をつかみとり、自らの五感で未来創造のヒントを探らなければならない。

企業経営を取り巻く大きな変化を正しく認識し、そうした変化のなかで自社の経営がどうあるべきかを考えるのが経営者の仕事といえるでしょう。


(出典・参考書籍)

結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書)







posted by かめきち at 10:05| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

結論を言おう、日本人にMBAはいらない

遠藤功著。

MBAとは経営学修士とよばれています。

海外のトップビジネススクールのMBAを取得すれば、卒業後、2〜3年以内に年収2000万円も夢ではないといわれています。まさに破格の待遇です。

日本にもその波は押し寄せ、全国にビジネススクールが乱立するようになってきています。

しかしながら、著者によると、世界のトップレベルのビジネススクールを除くビジネススクール、とりわけ日本のビジネススクールは、不完全な装置であり、優れた経営者やビジネスリーダーを巣立てることはできない、そしてMBAという金メッキの勲章には何の価値もないという結論に至ったとのことです。

併せて、MBAに頼らずに真の力を付けるためには何をどのように勉強したらよいのかや、企業内での次世代リーダー育成プログラムについても貴重な提言を行っています。


結論を言おう、日本人にMBAはいらない (角川新書)

(その他参考書籍)


入社1年目から本当に役立つ! 実践MBA式経営学の教科書


ジャック・ウェルチの「リアルライフMBA」 ビジネスで勝ち残るための13の教え







posted by かめきち at 01:52| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする