2016年11月22日

ヤンキーズ・ドットソンの法則

ヤンキーズ・ドットソンの法則とは、適度なストレスや刺激、動機付けがあった方が、仕事や学習の成果が上がるという法則です。

ストレスはとかく悪者になりがちですが、全くストレスがない状態よりも、適度なストレスがあった方が、成果が上がりやすいのです。

仕事の成果が激変する 知的生産ワークアウト―あなたが逆転するための73のメニュー
仕事力を上げる「脱疲労」「脱ストレス」の技術 フィジカルエリートが実践する
心が強くない人が仕事で苦しまないストレスフリー思考
スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール







posted by かめきち at 06:27| Comment(0) | 経営情報・経営用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

ピークエンドの法則

ピークエンドの法則とは、過去に経験したことの印象や記憶は、その経験の時間的な長さではなく、ピーク時(絶頂期)と終了時にどう感じていたかによって判断されるという法則です。

したがって、人に会ったときなどには、別れ際に良い印象を与えると、後々まで良い印象が相手に残ることになります。






類似の法則に、ゲインロス効果や親近効果があります。







posted by かめきち at 22:32| Comment(0) | 経営情報・経営用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

大数の法則

大数の法則とは、実施回数が増加するに伴い、統計的な確率が理論的な確率に近づいていくという法則です。このことは、数学的にも証明されています。

「数学」の公式・定理・決まりごとがまとめてわかる事典 (BERET SCIENCE)
確率を攻略する ギャンブルから未来を決める最新理論まで (ブルーバックス)
人間と社会を変えた9つの確率・統計学物語
頭のいい1%の人が使う モノの見方・考え方 (日文新書)








ラベル:大数の法則
posted by かめきち at 15:27| Comment(0) | 経営情報・経営用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月09日

成功の秘訣

「案外、ばか力で頑張っても人生やビジネスがうまくいかないケースがあります。変化の水脈を早くつかんだ人は、同じ力でもその成功度数は何倍も何十倍も違います。(中略)人生と事業に成功したいのであれば、より早く時代のい流れと物事の本質をつかむことが何よりも重要です。」(宋文洲)

変化が激しい時代ではありますが、その変化を恐れていては取り残されてしまいます。変化しないことがかえってリスクになるのです。

変化に柔軟に対応することが何よりも大事になってくるでしょう。果敢にリスクにチャレンジしましょう。

新版 やっぱり変だよ日本の営業
華僑流おカネと人生の管理術
「きれいごと」を言い合っても世の中は変わらない
宋文洲が語る ここが変だよ日本の会社 リーダーになる人が考えておくべきこと








ラベル:宋文洲
posted by かめきち at 02:19| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

生き残る者

「最も強いものでもなく、最も賢いものでもなく、最も変化に順応したものが生き残った」(ダーウィン)

世の中の環境変化は激しい。この経営環境の激変の中では、変わらなければ生き残っていけません。

変化は脅威ではありますが、裏返すと、チャンスにもなりえます。

そういう中で、アップルやフェイスブック、グーグルなどの新興企業が現れてきたのです。

面白くて眠れなくなる進化論
進化は万能である:人類・テクノロジー・宇宙の未来
スタートアップ・バイブル シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた
未来を創るスゴいベンチャー101
未来をつくる起業家 〜日本発スタートアップの失敗と成功 20ストーリー〜 (NextPublishing)







posted by かめきち at 22:59| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする