2016年03月14日

人を動かすには

人を動かすには、情熱が必要である。

自分の情熱を人につたえることで、相手のマインドが変化し、行動も変化していく。

情熱がなければ、どんな言葉を発しても、人の心には響かないものである。

これがリーダーシップというものであろう。


「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方


7つの習慣 原則中心リーダーシップ







posted by かめきち at 23:14| Comment(0) | 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

スターバックスのミッション・ベース経営

スタバにはマニュアルがないといわれますが、コーヒーの淹れ方などのオペレーション・マニュアルはあるそうです。ただ、サービス・マニュアルはなく、その代わりにJust Say Yes(できないとは言いません)という標語があり、道徳、法律、倫理に反しない限り、お客様が喜んでくださることはなんでもしてさしあげるポリシーを明確にしています。

だからこそ、スターバックスに入って、あのような良い雰囲気の中でくつろげるのかもしれません。

まさにミッション・ベース経営といえるでしょう。


感動経験でお客様の心をギュッとつかむ! スターバックスの教え


スターバックスを世界一にするために守り続けてきた大切な原則 (日経ビジネス人文庫)


ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由







posted by かめきち at 05:19| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月12日

オープン・イノベーション

オープン・イノベーションとは、自社の技術と他社や大学の技術を組み合わせて新しいものをつくることである。

既存の組織の枠を超えて、お互いにとって利益なるものはシェアしていくという考えがベースにある。

一種のエコシステムといえるでしょう。

これからの時代は、このオープン・イノベーションによって、変革が加速していく可能性があります。


オープン・イノベーションの教科書---社外の技術でビジネスをつくる実践ステップ


オープン・イノベーションのマネジメント -- 高い経営成果を生む仕組みづくり






posted by かめきち at 11:44| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

役員にする人はどんな人か

部長まではその人の能力で昇進できますが、役員になるかどうかは、その人に「思想」、あるいはプリンシプルがないとなかなか難しいのではないでしょうか。

なぜならば、会社の方針の決定の際に必要なのは、能力ではなくて、拠って立つ思想、プリンシプルであり、それをしっかり持った人を役員にしておけば、会社が大きく道を誤ることはないからです。

ただ、会社によってはゴマスリで偉くなる人もいますが、そのような会社の将来はさびしいものとなるでしょう。











posted by かめきち at 05:01| Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする